ピースは、名古屋市を拠点とし、介護保険・医療保険による訪問看護サービス、保育事業を行っています。

TOP > ブログ > 訪問看護ステーション > 生活支援~心の支え編~

お知らせ

  

2016/6/13

生活支援~心の支え編~

こんにちは。初めまして。
ピース・中川の理学療法士のけんちゃんです!
 
梅雨入りして、むし暑い季節になりましたね(-o-;)
 
 
 
毎日の訪問業務で、これからの季節、心配なのは独り暮らしのお客様です。
 
 
夏の定番、熱中症や脱水への注意です。
水分補給や塩分摂取、室内の温度調節や換気をお勧めして、訪問を通して少しでもお客様の生活のサポートを心掛けていこうと思います☆★
 
 
暑い季節は体力も消耗しやすく、寝苦しくて疲れも取れにくいですよね。
医療や介護サービスを受けつつ、この季節にお一人で生活していくことは本当に大変なことだと思います。
私達訪問のセラピストも、お客様の身体や体調、精神面の小さな変化に十分注意していかなくてはなりません。
 
 
 
 
さて、訪問の仕事をしていて、お独り暮らしのお客様で、犬や猫などのペットを飼っていらっしゃる方が何人かみえます。
やはり、ペットといると、寂しさを感じることが少なく、癒されることが多いんですね(^v^)♪
 
 
なんでも、ペットに触れるとストレスが緩和されたり、癒しを感じたり、高血圧の方の血圧を下げる効果もあるとか!?
 
 
 
「アニマルセラピー」という言葉もありますね♢♢
 
 
精神・心が安定しているかどうかで、健康の維持や生活への活力に大きな影響が考えられます(^_^)/
 
 
 
ワンコやニャンコたち「在宅セラピスト」と協力して、訪問セラピストもがんばらねば!と思う今日この頃?(笑)
 
 
 

3810
 
ご許可をいただいて、お客様のワンコくんのお写真拝借♪

TOP